脚を細くしたいのに、なぜ骨盤?


テーマ:
Warning: Use of undefined constant tema - assumed 'tema' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ichigoserver/kiyosumi-bodymake.com/public_html/wp-content/themes/flamingos-chainstore-tokyo-bodymaking-lab/page-kiji-temp-blog.php on line 17

なりたい体型になるには
ちゃんと順番があります。

例えば脚を細くしたい!!・・・と思われていらっしゃったのでしたら。

カラダの一部だけを見て、そこだけ鍛えるのではなく。まずは、骨盤の位置が正しい位置にあるかどうかを見ます。

なぜ、脚を細くしたいのに骨盤??
(。・д・。)?と思われるかも知れません。

 

実は、骨盤は上半身を支えるお盆の様な役目をしています。これが前傾後傾していると、重い上半身が前に後ろに傾いてしまうのです。

その結果、傾いた上半身を太ももの前の筋肉で支えてしまうので鍛えられてしまい、筋肉が盛り上がった状態になり脚が太く見えてしまうのです。

まずは。

平らな骨盤の上に、
上半身はのっているかな?
前に後ろに上半身は滑ってないかな?

出来ていない時は、平らな骨盤を作っていきましょう。

骨盤が平らにキープできる様になってくると同時に。

大切な上腹部を鍛えていきましょう。

上半身は横隔膜、上腹部、体幹を使って独立していると感じられれば。

 

腕は肩甲骨から、すぐ腕。
脚は腰から、すぐ脚。

 

と、気が付くでしょう。

 

肩甲骨を中心に引き寄せるようにしながら、呼吸を意識して使って体幹を鍛えていきます。

 

そして、しっかりと体幹が出来た頃には。

 

脚には余計な部分に、力が入り過ぎなくなって。

 

盛り上がった筋肉と正面から見た時に美を損ねている筋肉の張り出しが、勝手に無くなっていますよ。
(*^▽^*)

そして。

内もも
太ももの裏(ハムストリングス)
大殿筋、中殿筋
腸腰筋
大腰筋
ふくらはぎ

等々に筋肉をつけて行けば、更にカッコイイ引き締まった細い脚になるんだ・・・と、トレーニングしながら冷静に気がついていきます。

 

まず、硬い筋肉をストレッチして。

 

柔軟性を持たせてから
自荷重で筋トレしていきましょう。

 

ボディバランス。

 

カラダ全体のバランスを見ながら。

 

効率よく。

 

カラダを自分で作っていきましょうね。

(o^-‘)b

 

 

Tokyo bodymaking lab®️
ボディメイクインストラクター水上りえ