二の腕を細くする為には?


テーマ:

こんにちは。

 

前回のブログから

少し間が空いてしまいました。

 

子供達が春休みなので

リズムが掴めません・・・!

 

生活にリズムって大切ですよね。

 

痩せる、理想の体型になる事も同じ。

 

リズムが整って

初めて体に変化が生まれます。

 

ボディメイクする日を決めて。

週1回づつコツコツ続けましょうと

いうのはそういう事です。

 

皆さんは達成したい目標って・・・・

どの位のスパンで考えていますか?

 

1日?

 

2日?

 

1週間?

 

1ヶ月?

 

私は・・・

 

1年位の間にやる事をザーッと

決めています。

 

この1年にやる事を

大雑把に決めておくと

その目標に向かって

ただ進んで行くだけですので

そんなに大変ではありません。

 

時には、立ち止まる事もあるでしょう。

(( ;*д*))o=3=3

 

苦しくってやめたくなる事もあるでしょう。

。゚+(σ´д`。)+゚・クスン…

 

その時々の状況が・・

やりたい事を出来なくしてしまう事も・・・

あるでしょう。

(‘-‘*)(,_,*)(‘-‘*)(,_,*)

 

けれど、ここで諦めてしまうか。

 

地を這うような気持ちでも・・・

 

悩みながら苦しみながらでも

食いついていくか、で・・・

 

1年後の自分は絶対に違っていると思いますよ!

 

人生にリズムを作って。

 

コツコツと・・・一緒に進んで行きましょうね!

 

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。

 

さて。

 

ここからは。

 

2017年3月26日(日)

深川北スポーツセンター多目的室②にて開催したグループレッスンの様です。

 

この日のレッスンでは、いつもよりもより体幹を意識した、レッスンを行いました。

Tokyo Bodymaking lab.®

 

腕をずっと上げ続けていると、疲れて来て・・・

「もう、ダメだ~~~!!((>д<))」

・・・となりますよね。

 

私のレッスンでは二の腕を挙げている事が多いですね。「結構、腕を挙げている事が多くて驚きました!」と、言われる位、二の腕を挙げている動作が続きます。これは、息を吐いた時に上腹部を引き上げる感覚を掴みやすくする為です。

 

二の腕が疲れて来てしまうのは、二の腕だけを上げようと筋肉を硬くして意識しているからです。腕は、『井戸のポンプ』“レバー”の様なものです。体幹、身体の幹を鍛えて行く時に筋肉を動かすためのレバーに過ぎません。

 

二の腕をただ単に細くしようと思うなら、全く使わない事が一番です。骨折してギブスをはめていると、筋肉が落ちて細くなりますよね。腕立て伏せや、重い物を持つなどして、トレーニングすればするほど。筋肉は太くたくましくなります。

 

では。

 

女性らしい柔らかさを残した、引き締まった二の腕はどうやってトレーニングすればいいのでしょうか?

 

それは。

 

二の腕を支える肩甲骨の筋肉をまずは緩めて遊びを作ってあげて。そして、二の腕を支える肩甲骨、肩の筋肉使い方を変える事なのです。

 

正面から見た、この赤い〇で囲った部分肩、胸脇、大胸筋の筋肉の使い方も変えます。

↓ ↓ ↓

私のレッスンは「凄くハードなトレーニングをしているのでは?」と思われますか?

 

誰にでも出来る、簡単な自荷重の筋トレです。

 

体のお盆の役目の骨盤を平らにして。

 

体のあちこちの引っ張り過ぎている筋肉をストレッチでゆるめて。

 

そして、「ここに必要!!」・・・という部分にだけ、トレーニングで筋肉をつけてあげる。

 

正しい姿勢は、「ただ走っていればできる・・・」という事でも「ただTVで見たトレーニングを闇雲に繰り返しやればいい・・・」という事で、出来るわけではありません。

 

正しい姿勢というのは、人間が二足歩行をするようになった為、真っ直ぐに立つという事をしなければならなくなった為の、本当は、4本足の動物には不自然な姿勢なのです。不自然な姿勢をとる為には、不自然な姿勢をとる為に必要な筋肉を付けなければなりませんよね。

 

一緒に地面に対して、真っ直ぐに立って。

 

姿勢よく颯爽と歩いてみませんか?

 

(*^▽^*)

 

レッスンでお待ちしております。

 

 

清澄白河ボディメイク研究所

ボディメイクインストラクター

水上りえ