体型を変える為に必要な3つの事


テーマ:

 

皆さんがこのブログを読まれている理由。 痩せたい、スリムな自分になりたい、 好きな洋服をかっこよく着たい、夏にノースリーブから見える二の腕を細くしたい・・・等々。みなさんが思う理想の体型に変える為ですよね。今日はこの理想の体型にする事、つまり体型を変える為には、どうしたらいいのかという事について書きますね。

 

『体型を変える為に必要な3つの事』

 

人は誰でも年を取っていきます。生きているという事は一日一日年齢を重ねて行くという事ですよね。年齢を重ねて行くと外見も変化していきます。しわ、お肌のたるみ、お腹に脂肪がついたり二の腕が太くなったり。それらの変化は、ただ「食べ過ぎで体重が重くなったから」でしょうか?体重を減らせば、外見の変化は解消されるのでしょうか?

 

体重だけを落としても、それはやつれただけで、体重が減っても。お肌に透明感が出てたるみが無くなったり、お腹が引き締まったお腹になったり、二の腕が細くなったりはしません。しわや、お肌のたるみ、お腹に脂肪がついたりや二の腕が太くなったりするのは、全て筋肉の衰えによるものだからです。

 

私達は骨と筋肉で体を支えて二本足で立っています。骨は骨だけで立っている訳ではありません。例えば鉛筆を立ててみても、すぐにコロンとこけてしまいますよね。支えが無いためです。骨も同じで、筋肉が身体を支えているから私達は二本足で立って歩く事が出来るのです。筋肉は心臓や胃、肺などの内臓を動かしたりもしますね。けれど、この体を支えたり内臓を動かしたりしてくれる大切な筋肉も、30歳を超えた辺りから、特に運動などをしていないと、年間で約1%づつ減っていってしまうのです。

 

ただ単にダイエットをして体重を減らしても。若い頃の様な張りのあるしなやかな筋肉で支えられた身体にはならないと、いう事なのです。

 

食べ物をほとんど食べないダイエットをして体重を減らすと、筋肉の成分になるタンパク質が不足して、余計に筋肉を減らしてしまったり、またカルシウム不足やカルシウムが生成できなくなって、将来的に骨粗しょう症になってしまったりして、体を余計に悪くしてしまう事に繋がりかねません。

 

体重を減らす事が目的ではなく、バランスよく美しく引き締まった体型を作る為には。必要な事が3つあります。

 

『体型を変える為に必要な3つの事』

 

1、食事を変える

2、運動してエネルギーを消費する

3、筋肉を鍛える

 

簡単に3つ上げた様に見えますが、これが出来ないから、難しいのですよね。けれど、年齢を重ねて太ってしまう事は、痩せる努力が足らない訳でもダイエットを続ける根性がない訳でも怠けている訳でもありません。

ただ、やり方が分からない為に手当たり次第にやってしまい、結果が出ない為に「自分にはできない」と諦めたり、挫折してしまっているだけなのです。

 

体型を変える事は、この3つを踏まえながら、セオリー通りに進めて行けば、誰にでもできる事です。体型を変える事に、根性は要りません。

必要なのは「続けていることを忘れない事」ただそれだけです。

 

「体型を変えるダイエット攻略法」

この『体型を変える為に必要な3つの事』を具体的にどのように実践していけばいいのかを、一つひとつ分かりやすく書いています。お時間あれば、どうぞお読みになってみてくださいね。

 

体型を変えるダイエット

『RIEボディバランス・エクササイズ』

TokyoBodymakinglab.®

ボディメイクインストラクターRIE