ダイエットは焦らない方が上手くいく


テーマ:

「RIE先生はダイエットはされているのですか?」とよく聞かれます。

 

特にダイエットに力を入れている訳ではありませんが、自分のルールに従ってそれを超えない様に食べています。

 

それよりも、運動量を増やすことで、カロリーを消費している方が大きいです。

 

私の教えている『ボディバランス・エクササイズ』は呼吸法を使いますので、90分間有酸素運動も兼ねています。

 

そして、余計な盛り上がって欲しくない部分の筋肉はきたえません。私の身体をさわって頂くと「え?先生って、普通にされていてもこんなに筋肉が付いているのですか!!」と、皆さん驚かれます。

 

 

 

普通にしていても、骨盤を立ててニュートラルの位置にして、上半身をトンっと置けるようになれば、余計な筋肉をきたえなくても、姿勢よくスリムなままでいられます。

 

 

 
ダイエット(食事の制限)は、焦らない方が上手く行きます。
 
 
むしろ、焦ってしまって「目標体重になるまで2週間、サラダしか食べない!」等の食べないダイエットをする方が、ダイエットが終わってすっきりと痩せた後、食べ過ぎてリバウンドしてしまいます。
 
 
と、言うのも。
 
 
サラダだけダイエット、何にも食べないダイエットでタンパク質まで減らしてしまうと、筋肉が先に落ちて行ってしまいます
 
 
筋肉が落ちると基礎代謝量も落ちてしまいます。基礎代謝量というのは、じっとしていても、寝ていてもエネルギーを使ってくれる、元になる代謝の量の事です。
 
 
食べないダイエットを止めるて、元の食事量に戻すと。
 
 
身体が次の飢餓状態(ダイエット)に備えて、脂肪を溜め込もうとするので、ダイエット前よりも、太りやすい体質になってしまいます。
 
 
ダイエットを繰り返して、その都度失敗すると、肥りやすく痩せにくい体を自ら進んで作っている様なものなのです!
 
 
また、ある程度の脂肪は人の身体には必要です。
 
 
顔の表情筋一つをとってみても、ある程度の脂肪があるから、ふっくらと柔らかそうに見えるのです。
 
 
脂肪を落とし過ぎて、頬がこけてしまった顔は魅力的には見えません。
 
 
どこまで、痩せればいいのかも自分でちゃんと決めておくことが大切です。
  
 
年齢を重ねるにつれお腹周りや二の腕に脂肪がつくと焦ってしまいますよね。
 
 
けれど、焦ってキツイダイエットをしてしまうと余計に身体を悪くしてしまいます。
 
 
冷静になって、すぐに次の2つの事をやってみましょう。
 
 
1、体重を測りましょう。
 
自分の身体が今どういう状態なのかを把握しましょう。
体重を測るのは朝と夜。私は朝は何も食べていない時に、夜は晩御飯を食べてもうこれ以上何も食べない時間の一日2回測ります。
 
2、運動をしましょう。
 
身体を動かす方法は何でもいいです。ウォーキング、ジョギング、テニス、エアロビクス等。身体を動かすと冷静になれます。気持ちも落ち着きます。運動は自分の心の隙間を、食べ物以外の物で満たしてくれます。
 
 
一日30分だけ、と決めて、習慣にしてしまえば楽ですよ。
 
 
どうしても・・・
自分で時間を決めれない・・・
自分一人ではできない・・・そんな方は。
 
私の『RIEボディバランスエクササイズ』レッスンに参加されてみてください。私のレッスンは1回ごとに決めて自分で予約をするシステムです。
 
 
毎週欠かさず来られる方。
2週間に1回来られる方。
一ヶ月に一回来られる方。
中には2~3カ月に一回来られる方も。
 
 
どんなペースでもそれは、自分次第です。何度もレッスンに参加されればやはり上達も早いです。
 
 
上達されれば体型もしっかりと変わられて、その体型の変化を励みに、自然に食べ過ぎなくなります。
 
 
理想の体型は冷静な心から生まれます。
 
 
体型はあなたの心の現れ。
 
 
 ダイエットにだけ頼らず、自分で冷静に考えて理想の体型を作っていきましょう。
 
 

 

清澄白河ボディメイク研究所

『RIEボディバランス・エクササイズ』

ボディメイクインストラクターRIE

 

レッスンのご案内です。下のバナーをクリックして下さい。

 

東京銀座・清澄白河・門前仲町・木場・水天宮前・日本橋・秋葉原 ・神田各スタジオ、Zoomオンラインにて開講中