【Vol.4】下手なダイエットは痩せにくい身体を作っている


テーマ:

 

【Vol.4】下手なダイエットは痩せにくい身体を作っている

 

 

あなたが、痩せたいな・・・と思って

まずは、食べている量を

少なくしようと考えるのは普通ですよね。

 

糖質を制限したり、カットしたり

〇〇だけしか食べない・・・

いろいろなダイエット方法があります。

 

それで、何日間か続ければ、体重は減っていきます。

 

けれど、その後リバウンドしてしまい

元の体重よりも重くなってしまった事は

誰にでも経験はあると思います。

 

リバウンドすると・・・

食欲をコントロールできない

弱い自分が嫌になったりしませんか?

 

下手にダイエットをすると、筋量が先に減っていきます。

筋量が減ってしまうと、日常生活での

消費するエネルギーが少なくなりますね。

 

しかも、身体は、飢餓状態になっています。

次の飢餓状態に備え、摂取物を

より体に蓄えようとしてしまいますので

以前よりも太りやすくなってしまいます。

 

ダイエットを繰り返すたびに筋量は減り

脂肪を蓄えやすくなる体。

 

痩せにくい体を自分で作っている様なものです。

 

では、体型を変える為には

ダイエットはしてはいけないのでしょうか?

 

いえいえ、食事量は

冷静にコントロールできなければなりません。

 

体脂肪の蓄積は、摂取するエネルギー

消費するエネルギー上回っている事が原因とされています。

 

今、糖質制限ダイエットが流行っていますね。

 

総摂取カロリーを減らすのではなく

糖質(炭水化物)の割合を減らす方が

ダイエット効果は高いからと言われているからです。

即効性もありますし・・・。

 

ただ糖質は

脳のエネルギーになりますので

極端なカットは脳の働きを

悪くさせてしまいます。

 

イライラしたり、眠くなってしまったり。

 

上手に少しづつ炭水化物

減らしてみるといいですね。

 

糖質を欲するのは、脳がストレス

緩和させたくて、早く糖質をとって楽になりたい時です。

 

極端に、甘い物、パンや、パスタ、

白米が食べたくなった時は・・・・

食べなきゃやってられない様な

に悩みはありませんか?

 

炭水化物や糖質を減らして

ダイエットしているのに・・・

どうしても食べたくなってしまう・・

 

お腹はそんなに空いていないのに

食べたくなっちゃうんだろう・・・?

 

そんな時は。

 

まず、心に問いかけてみてください。

 

きっと答え見つかるはずです。

 

ではでは、今日はこの辺で。

 

体型を変えるダイエット

Tokyo Bodymaking lab.®

水上りえ