※

  • テーマ:

    今日は、セミプライベートレッスンの様子です。

     

    5月2日(火)のレッスンにいらっしゃったお二人の方は、骨盤が前傾していらっしゃるので、息をはきながら、背骨ごとお腹のボールを押すようにしながら。骨盤を起こしていきました。

     

    骨盤の前傾がニュートラルの位置に変わると、腹筋の使い方が変わってきます。

     

     

     

    腹筋を押し込む様に使うのではなく、下腹部を斜め上に外腹斜筋を使って支える様に使えるようになります。

     

     

    肩甲骨を下げても、上腹部を上げていられる様になりましたね!

     

    外腹斜筋という筋肉は、体側を斜めに支えている筋肉で、外側にあるのは外腹斜筋。

     

    内側にも内腹斜筋という筋肉で2重になっています。伸びる方は伸びる方で、外側の腹斜筋が伸びて、縮むときは、内側の腹斜筋が縮んで支えています。

     

    お腹の筋肉は腹直筋が、世間一般に腹筋という部分にあたります。

     

    この腹直筋には、腱画というものが横向きに入っています。この腱画は、人によって本数が異なり、3本だったり4本だったりします。お腹の脂肪が薄くなって、この腹直筋が見える様になると、腱画が横に割れて見えるのが、よく言われる『6パック』というお腹の筋肉の形ですね。

     

    ここまで腹筋が見える為には体脂肪は20%以下にしなければなりません。しかしながら、女性の場合、ホルモンの関係上、脂肪がつきやすく、筋肉が付きにくい為、6パックに割る事は、普通のトレーニング位では逆に難しいと言われています。

     

    また、年齢を重ねると、鍛えすぎて脂肪を落とした体というのは、魅力的かどうか、好みが分かれるところかと思います。

     

    適度に脂肪を残した

    女性らしく柔らかく

    それでいて引き締まった

    形のよい美しい腹筋を作れるように。

     

    これからも、体をデザインしていきましょう。

     

     

    セミプライベートレッスンでは、お一人お一人の骨盤を起こして、正しい位置で上半身を支えられるように筋肉を肉付けするように鍛えていきます。

     

    5月16日のセミプライベートレッスンの写真です。

     

     

     

    こちらのレッスンでも同じく、上半身を支える外腹斜筋、内腹斜筋、腹直筋を鍛えていきました。

     

    体の内側から。体の幹を作るように。

     

    しなやかな竹のような、身体を自分でつくり上げましょう。

     

    ではでは!

     

    体型を変えるダイエット

    Tokyo Bodymaking lab.®

    水上りえ


  • テーマ:

    体型を変える為に。

     

    皆さんがこのブログを読まれている理由。

     

    痩せたい

    スリムな自分になりたい

    好きな洋服をかっこよく着たい

    夏でノースリーブから見える

    二の腕を細くしたい

     

    等々・・・

     

    各々が思う

    理想の体型に変える為ですよね。

     

    ・・・決して。

     

    首からプラカードをさげて

     

    『私の体重は48㎏で

    体脂肪は25%です。

    (○○スポーツセンターにて

    最新の体脂肪計で測った数値です!!)』

     

    ・・・と言いたい訳ではありませんよね。

     

    当然意図して、体脂肪は25%と書いています。

    筋肉は女性では体脂肪が20%以下位で

    綺麗に見えると言われています。

     

    いくら体重が48㎏でも

    体脂肪が25%ですと、話が違いますね。

     

    そして、身長によって。

    適正体重というのは変わります。

     

    身長が150cmの人と

    身長が165cmの人では。

     

    かっこよく見える理想の体型の

    体重は違って当然だという事です。

     

    数値は、ただの目安でしかない。

     

    という事は

    分かっていらっしゃいますよね。

     

    ここから、体型を変える為に

    必要な事を3つ上げます。

     

    必要な事は、たった3つです。

     

    1.姿勢

    2.筋トレ

    3.食事制限

     

    この3つさえ、攻略できれば。

     

    この先の人生は、

    ずーーーーーっとリバウンドせずに

    細く美しく引き締まった身体を保ったまま!です。

     

    この3つについて

     

    体型を変えるダイエット攻略法

     

    ・・・の続きで、書いて行きますね。

     

    ではでは。

     

     

    体型を変えるダイエット

    Tokyo  Bodymaking lab.®

    水上りえ

     

     


  • テーマ:

     

    【Vol.4】下手なダイエットは痩せにくい身体を作っている

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーー

    あなたが、痩せたいな・・・と思って

    まずは、食べている量を

    少なくしようと考えるのは普通ですよね。

     

    糖質を制限したり、カットしたり

    〇〇だけしか食べない・・・

    いろいろなダイエット方法があります。

     

    それで、何日間か続ければ、体重は減っていきます。

     

    けれど、その後リバウンドしてしまい

    元の体重よりも重くなってしまった事は

    誰にでも経験はあると思います。

     

    リバウンドすると・・・

    食欲をコントロールできない

    弱い自分が嫌になったりしませんか?

     

    下手にダイエットをすると、筋量が先に減っていきます。

    筋量が減ってしまうと、日常生活での

    消費するエネルギーが少なくなりますね。

     

    しかも、身体は、飢餓状態になっています。

    次の飢餓状態に備え、摂取物を

    より体に蓄えようとしてしまいますので

    以前よりも太りやすくなってしまいます。

     

    ダイエットを繰り返すたびに筋量は減り

    脂肪を蓄えやすくなる体。

     

    痩せにくい体を自分で作っている様なものです。

     

    では、体型を変える為には

    ダイエットはしてはいけないのでしょうか?

     

    いえいえ、食事量は

    冷静にコントロールできなければなりません。

     

    体脂肪の蓄積は、摂取するエネルギー

    消費するエネルギー上回っている事が原因とされています。

     

    今、糖質制限ダイエットが流行っていますね。

     

    総摂取カロリーを減らすのではなく

    糖質(炭水化物)の割合を減らす方が

    ダイエット効果は高いからと言われているからです。

    即効性もありますし・・・。

     

    ただ糖質は

    脳のエネルギーになりますので

    極端なカットは脳の働きを

    悪くさせてしまいます。

     

    イライラしたり、眠くなってしまったり。

     

    上手に少しづつ炭水化物

    減らしてみるといいですね。

     

    糖質を欲するのは、脳がストレス

    緩和させたくて、早く糖質をとって楽になりたい時です。

     

    極端に、甘い物、パンや、パスタ、

    白米が食べたくなった時は・・・・

    食べなきゃやってられない様な

    に悩みはありませんか?

     

    炭水化物や糖質を減らして

    ダイエットしているのに・・・

    どうしても食べたくなってしまう・・

     

    お腹はそんなに空いていないのに

    食べたくなっちゃうんだろう・・・?

     

    そんな時は。

     

    まず、心に問いかけてみてください。

     

    きっと答え見つかるはずです。

     

    ではでは、今日はこの辺で。

     

    体型を変えるダイエット

    Tokyo Bodymaking lab.®

    水上りえ